保険料を抑えたい!今の保険、本当に大丈夫?

MENU

保険のタイミング

保険にはいるタイミングや保険について考えるタイミングは人それぞれ違っていると思いますがたとえばどんな時に保険について考えるでしょうか。保険というのはこれから先の未来のことを考えて加入するのですが、保険に一度入ってしまえばそれでいいのではなくて見直しについても必要になってくる場合もあるのではないでしょうか。見直しや保険のタイミングというのは、たとえばどんな時があるのか紹介したいと思いますが、たとえば今までは親のもとで生活をしていたけど社会人として自立したときに自分でこれからは保険にはいるようになりますし、結婚をすれば保険を見直さなくてはいけません。また出産して子供が生まれれば家族が増えたことになりますから世帯主は保障を高めにしなければいけませんね。

 

また住宅ローンを組んだり、家を購入した場合にはそれなりに保険についての見直しも必要になると思いますし、自分の親などを介護しなければいけなくなったときなどにも保険について見直す必要があると思います。保険にはいるタイミングや見直しというのはこのように人生の変化や人生の節目節目で違ってくるのではないでしょうか。保険は5年にい夏期は見直した方がいいといわれていますからぜひ保険のタイミングを見計らって加入や見直しをしていきましょう。

 

 

保険の特約

保険の特約についてですが、生命保険にはいろいろとメインの契約に特約を付けてもっと保障内容を充実させるという方法がありますがご存知でしょうか?一つのメインの契約にいろいろと保険の特約をつけることができるのですが、どんな特約があるのか紹介していきたいと思います。まず一つ目の特約としては入院のための特約があります。たとえば災害入院特約の場合には災害で入院したときの給付金がもらえるというものががん入院特約といってガンで入院したときだけ給付金がもらえるもの、女性疾病入院特約といって女性特有の病気で入院したときに給付金がもらえるというものもあります。

 

他にも特約の中には死亡保障をさらに充実させるための特約もあります。定期保険特約といって、保険期間中に死亡してしまうと死亡保険金がもらえるという保険です。それから家族定期保険特約といって、家族が保険期間内に死亡した場合には保険金がもらえる特約もありますし、収入保障特約といって保険者が死亡した後に契約の時に決めた満期までは年金として受け取ることができるという特約です。このほか、高度最新医療特約や、重度障害補償保険特約、介護保障保険特約などいろいろと他にも特約はありますから自分の保険に合わせてつけるといいのではないでしょうか。

 

ライフプランと保険

保険を考える際には自分のライプランに合わせて保険に加入するといいと思います。ライフプランで大切なことは人生の節目には保険の見直しが必要だということです。たとえば社会人になれば医療保険を考えるようになると思いますし、結婚すれば夫婦二人の結婚生活に必要な保険が必要になってくると思います。そして子供が生まれれば子供も含めて保険に入りなおす必要が出てくるのではないでしょうか。ここからは子供が独立するまでは責任や保障は重くのしかかってきますから保険を四っかしはいらないといけなくなります。

 

そして子供が独立すれば保険はどんどん軽くしていけばいいのですが、その保険を次は自分たちの老後の個人年金として用意しておくという方法もあります。このように保険と自分のライフプランというのは切っても切れない関係にあると思います。ライフプランに沿って保険の見直しをしていけば失敗なく無駄に保険をかけることがなくなるのではないでしょうか。せっかく保険をお金を出してかけるのですから自分にあった、自分に必要な保険をかけることが望ましいと思います。保険を選ぶ際のは自分の人生の節目に立って今どんな保障が必要なのか確認してみることが大切なことです。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1着物の買取について30

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1着物の買取について30